読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

あ行

あんハピ♪ 感想

【良かった点】①中毒性が非常に高いOP②SDキャラが可愛く、その数も多いアイキャッチ③キャラクターの照れ顔 ④2期にも繋げやすい最終話⑤雲雀丘瑠璃 【悪かった点】①不幸、と呼ぶには少々疑問符が付くところ②匂わせたまま投げっぱなしにも見える終わり方 最初は…

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 感想

一言でいうと人間学だなぁ、と。哲学的なものを感じました。人を人たらしめているものは何か?感情とは。意思とは。兵器という感情・意思を持たない物から生まれたメンタルモデル(特にイオナとコンゴウ)を用いて描く。言うなれば人と獣の違い(例えばアドミラ…

ウィッチクラフトワークス 感想

結論から言うと素晴らしいアニメ化だったと思います(原作組です)。 僕は当初このアニメ化は多分コケると言っていたのですが、見事に裏切ってくれました。アニメ化発表から1年以上準備しているだけあり原作もほぼ順守しています(火々里さんとのデートカットは…

THE IDOLM@STER(2クール目) 感想

アイドルとして有名になったからメンバー同士の嫉妬とか衝突のような黒い部分もやるのかなと思っていましたがそんな事は無く全体的にマイルド。敵役を作ってそれに対してみんなで団結して乗り越えて成長していくのが序盤の展開。 少し残念だったのがこの悪役…

アルドノア・ゼロ(2クール目) 感想

※2期と表記される事もありますが、放送が13話からスタートしているので2クール目としています2クール目の何が面白かったというとやはりスレインの変化。どんどん上り詰めていく彼と周りの人間模様や状況が次々に変わる様が驚きを与え期待を膨らませた。眠り…

異能バトルは日常系のなかで 感想

タイトルに偽り無しです。個人的には今期のダークホース枠でした。キャラクターが異能に目覚めそれを使ったバトル、ではなくあくまで異能は日常の中の一部分でしかなく大切な事は異能に頼らず自分たちの考えや行動で解決するところが好きで面白いと思った点…

THE IDOLM@STER(1クール目) 感想

僕の中でラブライブに続くアイドル物2作品目です。こちらは初めから全員が既に小さなプロダクションに所属していてプロのアイドルを目指す形となっています。 原作のゲームをやっていない人でも分かるように1クールはキャラを掘り下げる回が多かったです。キ…

有頂天家族 感想

原作が小説というだけあって文学作品が好きな人は一気に惚れこみそうな雰囲気が漂っています。派手さは無いですが情緒的で文学的な表現や描写を良い雰囲気として感じ取れるか否かで好き嫌いは分かれそうです。 序盤は設定がよく分かりませんでしたが雰囲気が…

アオハライド 感想

結論から言うとものすっごピュアです。清清しいくらい。僕が持つ少女漫画のイメージとして場をかき回す胸くそ悪い役が中盤で障害として必ず出てくる、というものがあるのですがそういうキャラクターは出てきませんでした。正確には終盤に1人出てくるのですが…

アルドノア・ゼロ(1クール目) 感想

脚本虚淵玄(3話まで)、音楽澤野弘之、制作A-1Pictuersという事で絶対面白いと思って観始めた今作ですが個人的に今クールで一番でした。相当肩入れしましたね。第1話で切ったという意見も散見されましたが、キャラクターの立ち位置も分かりやすく導入としては…

アクセル・ワールド 感想

【1クール】…戦闘シーンすごいというのが最初の感想でした。製作を見たらサンライズという事で納得しました。僕のスポンジ脳みそじゃ初見で完璧把握はできませんでしたが、設定はそこまで難しくないし入りやすいと思います。オンラインRPG色なSAOに対しこち…