T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

2013年秋アニメ

キルラキル(1クール目) 感想

この作品を観て最初に思いついたのが「ど根性ガエル」でした。参考にしているという70~80年代のタッチとテンションをベースに、最初からフルスロットルで突っ走る爽快感は息つく暇も無く圧倒的に引き込まれます。 主人公がどんどん強くなったり、次々に新し…

ぎんぎつね 感想

「ハートフル神社ファンタジー」のキャッチコピー通り地味だが心温まる、いわゆる毎話「良い最終回だった」といえる作品だったと思います。原作がジャンプ系と知って驚きました(僕のジャンプのイメージにはないテイストだったので)。 それ故に序盤は何をする…