読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

ソードアート・オンライン(2クール目) 感想

74f7595c-s
オンラインゲームを題材にした原作のアニメ化。幻想的な世界観だけじゃなく現実世界での描写もある。
この作品があらゆるランキングの1位を占める程メガヒットしているのはファンタジー+戦闘モノっていう王道感と、オンラインゲームの世界のリアルな映像化ってのが男にウケてるんだと感じます。僕も好きですね。実際にゲームの世界を見ているようで。

アインクラッドと違い死んでもやり直せるけどスタート地点に戻されてしまうという時間的制約があるから結局死ねない切迫感はアインクラッドと同様でしたね。
なんだかんだ言ってアスナの元にたどり着いた時と、目を覚まし現実世界で対面を果たした時は盛り上がりました。アインクラッドでのラブラブな生活があったからフェアリィダンスでの救出シーンが映える。

ただ心情表現が不足してるように感じます。キャラクターの行動理由が分からず会話だけが進んですっきりしない箇所は少なからずありました。しかしあまり説明口調になるとテンポが悪くなるし難しいところですね。
f533b178

個人的にはアインクラッド編のほうが好きでした。前クールのアインクラッド編はほぼゲーム内だけの話でしたがフェアリィ・ダンス編はゲーム内外の直葉/リーファの心情が描かれる事が多かったです。 オンラインとオフラインで兄妹それぞれの立ち位置が微妙に変わっています。
フェアリィ・ダンス編は直葉とのわだかまりを解消するのが目的みたいなところもありますから、アインクラッド編と比べるのはまた違うなぁとは思いますけどね。