T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 感想

capt_4631

今期の癒し枠です。微笑ましく見守りながらニヤニヤしてました。他人の前で観るのは厳禁です。
特に縁さんが回を重ねるごとに百合色を強めていくのは観ていてとても、とても良かったですね。
一方的ではなくなにゃこにカウンターパンチくらって真っ赤になるシーンもあって大満足です。
9d1f6b0e
ジャンルを問われると答えに詰まりますが、僕はアイドルモノとしても日常モノとしても楽しめました。
若干タイトルで損をしている感じですが、とても完成度は高かったです。終始余計な演出や展開が無いと言いますか。故に人によっては観ていて退屈に感じるかもしれません(ここは好みが別れるところです)。

地域のご当地アイドルとしてスタートして、段々活動にも慣れていき、知名度も上がってくれば当然上がるステージは注目度の高いものになっていく。そうなるとアイドルとしての自分達ばかりがクローズアップされ本来の目的を逸脱してしまう―そういう地元のアイドルである「ろこどる」としてのジレンマをAWA2GiRLSというトップろこどるを登場させることで描いています。
165037be
しかし4人は一貫してそこを驕らず、本来の目的を見失わないのは良かったですね。調子に乗って人を傷付けて、それに気付いた自分に反省して成長していく―という展開もできたと思いますがこの作品はそういう展開とは無縁です。AWA2GiRLSにしても蔑ろにしてしまっていることに負い目を感じてる描写があります。
よく「悪人がいない」といいますが、この作品も観ていて悪い感情というのが浮かんでこないですね。とても平和的でほのぼの、しかし目的はハッキリしていてアプローチにも矛盾が無い。
b1be4e20
アイドルとしてのステージに立って新曲(フルは驚きました)を披露し、最終回のラストは地元のお祭りで終わるのもバランスが取れていましこの作品らしかったですね。アイドルとろこどるを両立していたと言ってもいい。

原作ストックもあるようなので2期を期待したいですね。


色んな衣装を着たアイキャッチエンドカードも見どころの一つでした。
rkdr