T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

進撃の巨人(1クール目) 感想

9ba8ff39

原作は読んだ事無いですが名前はよく聞いていたので視聴。
緊迫感、緊張感があってハンパないくらい引き込まれました。毎話のように鳥肌が立ちました。映画を観終わった時のような感覚になります。それが魅力だとまず思いました。 恐怖に直面した時あっけなく屈してしまう人の表現が良いですね。

立体起動装置の作画のクオリティは非常に高かったですが、その反動も多々ありました。止め画だったり、↓みたいなものがあったり。 それだけ労力を割いたということで気にする必要は無いとは思いますが。
bddd379e


あと戦闘メインかと思いきや考察する部分が多かったのが意外です。
その中でも気になる超大型巨人の正体はエレンと同じ原理だとすると突然現れたり消えるのも分かりますし、中身は身内の人間って可能性もありますね。
8b431f82


戦闘が入るにつれて中盤から加速度的に面白くなっていった、と思いきや終盤で大ブレーキ。2クールですしじっくりやってもらうのは構わないのですが、流石にこう毎回良い所で切られると「じっくり」というより「引っ張ってる」という印象になってしまいます。原作既読の人に聞いてみても心配なペースだそうで。
まぁ進撃は2クール目に期待ですね。1クールで溜めた秘密がどこまで明かされるのか。