T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

はたらく魔王さま! 感想

62b3734f
掴みは最高。魔王の現代社会への適応が早くて笑いましたw

いわゆる「向こうの世界からこっちの世界にきた」系の作品で、この手のものはそこでの生活が当たり前になった途端観る側が慣れてしまって退屈さを感じてしまうのが難しいところ。だから中盤は正直ダレました。1、2話が面白すぎた故にそこがピークでは無いかとも思いました。

a4a61aac
しかし鈴乃が出てきたあたりから日常回の面白さが復活。テコ入れという言葉の意味を実感しましたね(ちーちゃんが顔芸要因を恵美ばりに披露し始めたのもありますがw )。「向こうの世界」であるエンテ・イスラの話も物語に係わる割合が増えてきて盛り上がりを見せ始めます。
 
全体的にシリアスとギャグと戦闘のバランスがとても良いなと思います。シリアスの中にも崩さない程度にギャグが入ってて笑いも忘れない。笑いが邪魔にならない。

しかし一点どうしても見逃せないのが、序盤で恵美が真奥にエンテ・イスラでの悪行に対して詰め寄り、それに対して真奥が「正直わからん」と言うシーン。
あれ恵美にとってはかなり許せない重いテーマでうやむやにしていいとは思わないのですが、回収しなくて良かったんですかね?最終回でも触れてはいましたが恵美も半分諦めモードのようで…まぁ本人が良いならいいのですが。
もしくは、本当に魔王はその辺の記憶が無くて実行したのは魔王ではなく全て魔王のせいにした別の勢力、という見方もできますね。

その最終回は買い取り詐欺にクーリングオフとものすごい日常感あふれるもので庶民的な感じがこの作品らしくて良かったと思います。無理矢理1話に詰め込むより作品の色でしっかり終わる。
真奥とエミリアが出会った場所で終わる演出もグッド。2期にもつなげ易い良い構成だったと思います。