読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

THE IDOLM@STER(1クール目) 感想

31_20110930015658

僕の中でラブライブに続くアイドル物2作品目です。こちらは初めから全員が既に小さなプロダクションに所属していてプロのアイドルを目指す形となっています。

原作のゲームをやっていない人でも分かるように1クールはキャラを掘り下げる回が多かったです。キャラの魅力が伝わる人伝わらない人差はありましたし、事務所に 入る経緯も欲しいところでしたがが概ね好意的に捉えています。~回でもそのキャラだけじゃなくて複数のキャラの良い所が垣間見れるのは良かったです。
目の前の仕事をみん なで頑張ってるやっていこうって姿が観てて楽しいですし応援したくなりますね。

プロデューサー(以後P)には少し不満がありましたが、13話で少しまた成長したと感じます。切羽詰った状況で背中押せる言葉を出せるのは良い。ただまだ行き当たりばったり感が否めないので2クールではバシッとした行動を示してもらいたいですね。

0c5a3129-s
その13話は最終回でも違和感が無いくらい良い仕上がりでした。
ライブ中の緊迫した状況で全員の個性が出ていたと思いますし、作画も綺麗で圧巻でしたね。

a_20110930025225
2クールは有名になった?9人の周囲がどう変化して、彼女達にどんな影響を与えて物語が進んでいくのか楽しみですね。


【好きなキャラクター】 未定
千早、春香、伊織、やよい、響が今の所気になっています。
a625a0fe
その中でも千早回がすごく良かった…。歌を歌いたいのにそれに繋がるとは思えない仕事ばかりで不満で悔しくて。でも春香やPといった周りの人から影響を受けてやがて彼女も笑顔になっていくんでしょうね。絶対もう一回メイン回来ると思います。美希回では 周りの空気に合わせずピシャリと言い放ったり、嫌々やっていたように見えたアイドルとしての仕事もいつの間にか「ライブを成功させたい」と言うまでの想いに変わっていたり、13話でもみんなに落ち着くよう呼びかけたりと仕事と夢に対する意識の変化がみれました。序盤のどこか冷めたような態度が嘘のような変化に成長を感じます。

その千早をフォローしている春香はやはり主人公キャラだなぁと。「明るく元気なドジっ娘」はステレオタイプではありますが千早との対比で良さが浮き出ています。このカップリング好きですね。

91903de0
伊織も良いですね。メイン回である2話ではなく7話が素晴らしかった。本来やよいの魅力を引き出す回だったと思いますが、それが伊織に派生して最終的に伊織回として認識しています。プライドが高くハッキリした物言いは自信や人生観から来るものであってそこに相手に対する否定的な意味は無い。自らの環境にあ ぐらをかかず、見返す為に意思を貫く伊織の「プライド」がどこまでいくか楽しみです。相変わらず口では辛口だがPとの関係が一番良いのは彼女かもしれません。
もちろんやよいも良かった。辛い部分を全く外に出さずに頑張っている人は尊敬できるし、応援したくなりますね。普段のキャラクターからのギャップがよりそう思わせます。