T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

魔法少女まどか☆マギカ 感想

20110317063241974

観た後の率直な感想は「思ってたのと違う!!」ですね。
漂う雰囲気からただ魔法少女になって戦うだけじゃないなというのは伝わってきましたし、得体の知れない恐怖感が常にあって構えて観ていました。

d6ffbdca
実際魔法少女達が追い詰められていくのですが観てられませんでしたね…でも観ちゃうんです。そういう怖いもの見たさというか、見たくない深みにのめり込む感覚は東野圭吾さんの白夜行という作品を読んだ時に似ています。ここは魅力かなぁと思いました。

81Hj2nK2P
ほむらのループの話は見事です…言及する事はありません、OPの歌詞の意味と合わせて鳥肌が立ちました。


最終回はちょっと整理し切れてない部分があるのですが…まどかの願いによって今までの魔法少女→魔女化のシステムそのものが無くなってインキュ ベーターによるエネルギーの搾取は無くなったと。そして鹿目まどかは新しい世界では存在しないがその名前はどこか懐かしさと力をくれる。あのループから 抜け出す為には因果を集めた自分にしかできないからそれを願いにして世界を救った、作り変えたという解釈で合ってるのでしょうか?
絶対賛否両論あるでしょうがハッピーエンドと解釈して良さそうですね。かなりグレーなハッピーですが。

まどかは最後まで魔法少女にならないとも思いました。なるにしてもここまで引っ張るとなると気になるのは願いの内容。キュゥべえを出し抜いてかつワルプルギ スの夜を倒すorほむらの平行世界を壊す内容となると…検討もつきませんでした。ただハッピーエンドにするとしたらワルプルギスの夜を倒す事じゃないかという気はしていました。まどかが契約するタイミングと願いを変えれば良いんじゃないかと。ただ因果を集めたから実現できるという点が僕には分かりませんでした。

51Xg2c5s1U
↑この方にも触れない訳にはいかないでしょう

そのやり口があまりに露骨なのでミスリードかとも思いました。
口では契約するのは自由というが、言葉巧みにまどかを契約に仕向けています。インキュベーター魔法少女→魔女→インキュベーター→以下ループの図式の完成。契約という名の詐欺ですね。
感情を持ち合わせていないと言いながらその存在は認識していて利用している点も憎いところです。しまいには地球の歴史そのものを作ったなんて言い出します。クレオパ トラ、卑弥呼ジャンヌダルク全て魔法少女だったと。とどめは「俺達が居なきゃお前らまだ穴の中で生活してる家畜だろ?」と。
終わって考えてみると視聴者の憎悪を集めて感情的にさせて作品にのめり込ませる良いヒールだと思いますね(ヒールと表現が合ってるかは分かりませんが)。

この作品、メッセージ性も有しているのかなとも思いました。杏子の例が分かりやすいのですが、奇跡の力を使っても、他人の為にどんなに頑張っても、決して自分の 思うような良い結果になるとは限らない。相手の都合を考えない奇跡が必ずしもうまくいくとは限らない。その事に対して自分が今までしてきたことに疑問を感 じて、壊れて、今までと間逆の道に走る人間の複雑で勝手な心理状況を。

これは流行るはずだなぁと思いました。純粋ではなくややアウトロー、それでいて各キャラクターは可愛らしい部分もあって愛すべき部分もある。時間を置いてまた観たいなぁと思わせる作品です。


【好きなキャラクター】 巴マミ
93Xg2c5s1Ub
マミさんは本当に純粋に守る為に戦っていましたね。魔法少女の真実を知る事無く。同じ想いを共有してくれる後輩もできて本当に嬉しそうでした。なので普段の彼女がもつ暖かさが崩れるという点でもループで発狂した姿は観てて辛かったです。どのループでも死んでるというのは色々考えられそうです。