読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

あんハピ♪ 感想

f:id:take_blog:20160704204346j:plain

 

【良かった点】
①中毒性が非常に高いOP
SDキャラが可愛く、その数も多いアイキャッチ
③キャラクターの照れ顔f:id:take_blog:20160704205515j:plain

④2期にも繋げやすい最終話
⑤雲雀丘瑠璃

 

【悪かった点】
①不幸、と呼ぶには少々疑問符が付くところ
②匂わせたまま投げっぱなしにも見える終わり方

 

最初はキャラクターがどんな不幸な娘達でそれをどうしていくのかという点に興味があって観ていました。「がっこうぐらし!」と同じ「まんがタイムきららフォワード」連載の原作なのでダークな日常アニメなのかと。実際は花小泉杏を筆頭にアンハッピーな日々の中にもハッピーな部分を見出して笑顔で終わる気持ちの良い終わり方。「unhappy」→「anhappy」→「あんハピ♪」と解釈。

ただ自分は小平先生が幸福クラスをどうしたいのかが知りたかったのでその点で少し物足りなかった。その答えを握っていそうな鷺宮先生も登場以来ほぼ出番がありませんでしたし。最終回のヒバリちゃんの笑顔がこの3ヶ月間の答えなんでしょうが、常にチラつく暗い部分が序盤からかなりあったのでそれが回収されたようなされなかったような消化不良感はあります。

 

f:id:take_blog:20160704204012j:plain

作品としてはSILVERLINK.による作画や演出のうまさが目立った。中盤の話のオチの良さ、完成度の高い全く異なる作風かつ挿入歌まである8話。キャラクターの可愛さだけでは飽きていたと思います。

 

f:id:take_blog:20160704205302j:plainそれからこの作品の大きな特徴がアイキャッチの多さ。デフォルメキャラは可愛いですし作画の質も落とさないので良い手法なのだろうなと思います。そういう点でも工夫が見えた。

 

f:id:take_blog:20160704205249p:plainまとめるとヒバリちゃんが可愛すぎて僕は満足だという事です。

 

総評:★★★ 

あんハピ♪ 第1巻 [Blu-ray]

あんハピ♪ 第1巻 [Blu-ray]