T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

坂本ですが? 感想

f:id:take_blog:20160705194318j:plain

 

【良かった点】
①ギャグだけと思いきや意外と感動するストーリー
②OP主題歌


TVアニメ「坂本ですが?」ノンテロップOP


③予想の斜め上の展開とセリフ

 

【悪かった点】
①特に無し

 

正直なところ最初は全く期待しておらず、「シュールなギャグアニメ」というイメージを持っていたので3~4話ほどですぐに飽きが来ると思っていました。なので最初は片手間で気楽に観ていました。

それが気が付けば観るのを楽しみにするようになったのは予想の斜め上を行く展開と、作者?のセンス溢れるセリフが笑いを誘ったからだと思ってます。「くだらないw」と思いつつも何故か感動してしまうのが悔しかったり、良い話風で終わっているが意味不明で「なんだこれ」と言いたくなる様な話があったりと飽きませんでした。個性の強いキャラクターだけでなく演出と構成で魅せている気がします。

最終回は坂本君の一見クールでスタイリッシュだが内に秘めるものは熱いという部分を存分に描いた別れ方でこの作品を象徴するような良い纏め方でした。さらに坂本君のこの表情…グッときます。

最初からハードルが低かったからというのもありますが、これといって文句を付けるところはありません。原作は読んでいませんが素晴らしいアニメ化になったんじゃないでしょうか。くだらないギャグアニメを出発点にいつの間にか好きになっているという不思議な体験でした。

 

総評:★★★ 

坂本ですが? 1(Blu-ray)