T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

三者三葉 感想

f:id:take_blog:20160718155027j:plain

 

 

【良かった点】
①完成度の高いOP映像と主題歌。そこから即Aパートが始まる一連の流れ。


TVアニメ『三者三葉』OPテーマ「クローバー♣かくめーしょん」ノンクレジット映像

②1話1話が密で早い・飽きない
動画工房による良く動き表情豊かなキャラクター達

f:id:take_blog:20160718160636j:plain

④西川葉子

f:id:take_blog:20160718154836j:plain
葉子様は拗ねてる時が一番かわいいです

 

⑤薗部 篠f:id:take_blog:20160718190434j:plainこの人が居ないと物足りないようになりました

 

【悪かった点】
①放送が終わってしまった事 


www.animatetimes.com

この作品に関しては原作者の荒井チェリーさんが↑で語っている通りだと思います。特に『一見萌え4コマのアニメみたい!って思って見ていました(笑)。回が進むごとにだんだんアレやそれが漏れてきた感じがありますが動画工房さんの匠の技で可愛く仕上がってて凄いなーと思います。』という部分は言い得て妙です。
 
この「アレやそれが漏れてきた感じ」というのはおそらく4話です。ここから今まで猫を被っていたかのようにキャラクター達がイキイキしてきました(特に葉山ちゃん)。

f:id:take_blog:20160718161033j:plain

4話以降がこの作品の本質、といえるほどキャラ同士の上下関係がコロコロ変わって面白く、それがこの作品の魅力だと思います。自分が好きなきらら原作アニメの「きんいろモザイク」や「ご注文はうさぎですか?」とはまた一線を画します。
楽しい日常系となるとゆったりした時間が流れる事が多いですが、三者三葉はなんというか黒い部分があるのが飽きないんだと思います。安全地帯にいるキャラが居ないというか(葉山ちゃんが素の黒い部分を出して意気揚々かと思えばお姉ちゃんの登場で弱みを見せる流れ等)。綺麗な日常アニメではない、かと思えば葉子様を中心に友情をテーマに据えた終わり方も多いのでバランスも良い。
 

f:id:take_blog:20160718160842j:plain

原作は10年以上連載しており製作はあの動画工房…何も心配いらないと思っていましたが本当に心配いりませんでした。9話の時点でいくらでも話が作れちゃいそうだと感じさせる辺りが息の長い作品だという事を再確認させます。

 

f:id:take_blog:20160718162849j:plain

2期もあるかもしれませんし原作もまだ読んでいないのでこれからも長い付き合いになりそうな作品です。

  

 

総評:★★★★★