読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

艦これ 2016年夏イベント 感想

f:id:take_blog:20160821142224p:plain

PCでの閲覧推奨

目次
・E1
・E2
・E3
・E4
・まとめ

 

 

 

E1:ブンタン沖哨戒f:id:take_blog:20160814221602p:plain

特にひねりも無い編成。途中まで軽巡1と勘違いしていましたがそれでもS取れていたので対潜艦、装備をちゃんと準備していた人は苦労することすら無かったのでは。先制爆雷攻撃が実装された事に対してリアクションを取ったか否かの答え合わせのような海域。

 

 

 

E2:第二次エンドウ沖海戦

f:id:take_blog:20160814222632p:plain
個人的に苦手な輸送作戦ですが今回はボスの随伴が弱く、道中の難所も基地航空隊でカバーできたのでストレスはかなり軽減されました。この点はかなり好印象。攻略中でもS取れましたしこれなら掘りに戻って来たいと思います。

 

 

 

E3:第二次マレー沖海戦

f:id:take_blog:20160821123112p:plain

f:id:take_blog:20160821123056p:plain
出撃28回のうちHマスでの撤退が12回。色々試しましたが結局基地航空隊は全てボスマスに送りました。


こちらのツイートを参考にしながら最終的に上記の編成になりましたが終わってみれば何が正解だったかハッキリしませんでした(制空権を確保して艦攻を活かすというのが奏功したようにも思いますが)。結果的にはそこまで変わりませんでしたが、史実ルートにこだわり過ぎたのも回数が掛かった要因。自分の攻略下手が露呈。

f:id:take_blog:20160821124304j:plain

この海域の良かったところはギミック解除という形で基地航空隊の防空に意味を見出したところ。最終海域もラストは「基地航空隊ゲー」とならないようにしたり、二式大廷によって配置の選択肢が増えました。
今回基地航空隊周りのテコ入れは成功したと思います。本来実装された前回のイベントでもう少し仕上げておくべきでしたがその辺の反省点を活かしていたのではないかと。編成を組んだ時に行動範囲が表示されればより良いと思います。
ギミック解除もより分かりやすくなりました。

 

 

 

E4:マラッカ海峡沖夜戦

f:id:take_blog:20160821135635p:plain

f:id:take_blog:20160821135658p:plain

f:id:take_blog:20160821135720p:plain f:id:take_blog:20160821140320p:plain

上から削り、破壊、決戦支援と参考にした編成。
削りは司令部施設入り摩耶様を入れていましたが結局護衛退避すると航空マスで輪形陣が使えず対空CI寄りの編成が意味を成さないと思ったので途中から外しました。なので大破艦が出たら素直に撤退。
第二艦隊はイベ前に育てた初霜を使ったりしてましたが夜戦装備を載せたかったので探照灯デコイ役も兼ねて鳥海を起用。第二艦隊に掛かっている海域だったのでキラ付けは全員必ずしていました。その甲斐あってか夜戦マスでの大破撤退は一度も無し。
基地航空隊は1部隊を航空マス2つに割り振っていましたがこれではIマスで港湾夏姫を棒立ちにできなかったので全部Iマスにした方が良かった。陸上攻撃機と陸上戦闘機が本当に強い。
洋上補給は使うと回避率が違うと実感。でも必須では無いと思います。 

 

 

 

まとめ

f:id:take_blog:20160821144522p:plain

 

 

f:id:take_blog:20160821154025p:plain

f:id:take_blog:20160821122010p:plain
消費資源はこのように(攻略中の遠征も加味しているので純粋な消費数とは異なります)。やはりE3Hマスで手間取ったのが数字に出ています。しかし意外に消費していないという印象。全4海域は資源にも優しい。

f:id:take_blog:20160821153233p:plain

札も少ないので作戦参加艦54人は少な目、と思いましたが去年の夏イベと全く同じ人数でした(前回の春イベは65人)。

 

 

海域MVP

E1:那珂

f:id:take_blog:20160821160323p:plain

戦力を抑えるという意味ではこのLvで先制爆雷が撃てる那珂ちゃんは頼もしかった。

 

E2:江風

f:id:take_blog:20160821160333p:plain

この装備で主砲積んだ能代より良い仕事をしていたので。改二強い。

 

E3:摩耶

f:id:take_blog:20160821160345p:plain

やはり連合艦隊での摩耶様対空CIは頼りになります。攻撃は最大の防御、の逆を行く強さ。

 

E4:秋月

f:id:take_blog:20160821160353p:plain

摩耶様と合わせた道中の対空CIでの貢献に加えて、動画にあるように敵の攻撃を吸いまくった点。これが無ければ鳥海のトドメも無かったかもしれない。

 

総合:長門

f:id:take_blog:20160821160401p:plain

E1とE2では出撃すらしていませんが、苦戦した海域での仕事ぶりが大きい。うちの連合艦隊旗艦は長門さんです。

 

 


f:id:take_blog:20160821143650p:plain

個人的に今イベントは良イベントだったと思います。前述した輸送作戦や基地航空隊の改善、狙いやすいS勝利ドロップ、深海棲艦の夏グラ、良い意味で艦これらしくない夏らしいBGM。

 

 

収穫

  1. 全海域で浦風を出撃させられた
  2. 対潜艦の育成が狙い通りハマった
  3. 試製41の改修が活きた

1は本当は長門さんでもやりたいことなのですが低速戦艦の活躍の場は近年減る一方なので仕方ないのかなと…その分後半の海域での昼戦で良いダメージを出してくれました。今回は改修した試製41★MAX+★7、零観、一式徹甲弾★9の装備でいってみましたが改修の効果を実感。空母勢が燻っている中1人だけボスに3桁ダメージをたたき出す場面が多く見られました。
2はLibeccio、朝霜、五十鈴を中心に育成していたのでその成果をE1で存分に発揮。 五十鈴は「先制爆雷をしつつ他の役割も要求される」くらいの事はあると思っていたのですが空振り。皐月にも言える事ですが必須ではなくいると便利(悪く言えば器用貧乏になりがち)といったところでしょうか。ただ今後1人2役3役こなしてトントンといった海域が出てもおかしくないので意識はしておきたい。

 

課題

  1. 初月の育成
  2. 艦載機の改修
  3. 五連装酸素魚雷の不足
  4. カットイン艦の運

1は札対策と護衛退避によるローテを考えて。2は実装時はあまり必要性を感じませんでしたが今回やっておくとその差が出る部分を感じました(主にE-4)。3と4についてはもうずっと前から言ってるのでいい加減にしろと。

 

これらを踏まえて秋イベに向かうわけですが、最近はイベントのサイクルも変わってきているように思います。例年通り秋は楽とも限らないので慢心しないようにはしたい。 

 

 

f:id:take_blog:20160821144430p:plain

攻略中だけでもこれだけのレアドロップがあったのでAquilaだけでなく他の艦も狙いつつ掘り作業に移行したいと思います。