読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

異能バトルは日常系のなかで 感想

f02d488a


タイトルに偽り無しです。個人的には今期のダークホース枠でした。
キャラクターが異能に目覚めそれを使ったバトル、ではなくあくまで異能は日常の中の一部分でしかなく大切な事は異能に頼らず自分たちの考えや行動で解決するところが好きで面白いと思った点です。
d48d3aec

強いて言えば恋愛要素は要らなかったかもしれません。他のラノベ原作よろしく恋愛フラグだけ立って主人公は気付かず進展しないという展開にはなって欲しくなかった。どう見てもハーレム系なのにそうではなかった所に新鮮さを感じていたので。

b009e629
トリガー制作という事で観始めましたがキル〇キルを多分に感じますねw観た人には分かるアイテムやキャラクターが背景にいました。
ギャグシーンもコミカルな作画と合っています。

タイトルや扱っている題材のせいで隠れますが、セリフをよく聴いていると物事に対する柔軟な解釈が目(耳?)を引きます。原作を読むともっと良さが分かるかもしれません。原作にトリガーのアニメーション効果と声優さんの演技が加わって良いものになっているのでは。

異能というもの自体の説明が無かったり、異能に絡んだ戦争が中途半端で不満な方もいたかもしれませんが正直頭カラッポ枠にそこまで求めていません。相模や戦争のくだりも必要ないとさえ感じます。

最終回は今までのストーリーを全て回収して尾を引くことなくとても綺麗にまとまっていたと思います。