読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

艦隊これくしょん 第5話 感想

4febf2fc



艦これのアニメが始まって初めて何も考えず観れた日常回でした。各キャラのやりとりをただ楽しく笑って観ていましたね。原作ではなかなか見ることができない瑞鶴と加賀さん(瑞加賀)の可愛さをとことん描いていました。欲を言えば仲良くなった後の2人の絡みを観てみたかったですが致し方ありませんか。
ce28dfd6
761a2081

しばらくはこんな調子で日常回が続き、突発的に轟沈絡みの転換回があり、大和登場や吹雪の改修などを経て最終回に向かって盛り上がっていく、といった構成な気がします。艦これの脚本は(一部を除き)割とオーソドックスだと思いますね。

そして今回でアニメの艦これには大和を除いてこれ以上新しい艦は出ないだろうなとも思いました。出たとしても物語の転換期に1、2隻程度でしょう。「いかなる状況にも対応できるように」ということで他のキャラクターの紹介も兼ねて今後また再編成くらいはあるかもしれませんが。

B9A2lWOIcAAkrcO
もうしばらく観る事はないと思っていた抜錨シーンですが、わざわざ瑞鶴1人だけ描かれていました。前回の感想でも言ったように流石監督のお気に入りですねw 椅子の座り方1つにしてもとても瑞鶴らしいなぁと思いますし愛を感じます。

150205-0127450988-1440x810
「吹雪の成長物語」という点で見ると、各艦に指示を出し先陣を切るなどかなりの成長ぶりを感じる回です。もうほとんどの艦娘と交流を深め、認められた存在になったのではないでしょうか。今後も色々な所でパイプ役になっていき、様々な艦隊で培ってきた経験と人脈を活かして最終的に赤城さんと部隊を率いている画が少し浮かんできます。特に今回は大井っちを納得させたのは大きいと思います。
150205-0116260869-1440x810
個人的に教室での「いーなぁ!いーなぁ!」がめちゃくちゃ可愛かったです。この回に限らず上坂すみれさん、終始良い演技してますよね。


150205-0118290540-1440x810
今回は特にこれといって特筆すべきところも無いですが1つだけ挙げるなら、赤城さんの口から作戦の正式名称が判明した点。FS作戦は史実にもあった作戦(http://ja.wikipedia.org/wiki/FS%E4%BD%9C%E6%88%A6)。史実では中止されましたがアニメでは遂行されるのでしょうか。
そして2つの深海棲艦の泊地を叩き、深海棲艦の生態の判明が今後の目標のようです。この2つのどちらかでOPにも登場しているヲ級との航空戦を期待してしまいます。戦艦タ級もまだ出てきてませんから原作のイベントのような連合艦隊の総力戦となれば面白いですね。

この様子なら次の第六駆逐回は楽しく観れそうでとても期待できます。僕は第六では雷が好きですが、5話を終えて原作のセリフ回しがだいぶ自然になってきたのでそういう意味では響に注目しています。


(間宮さんに「いつもの」で通る赤城さんの常連ぶりに笑う)