読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

艦これ冬イベント 感想

KanColle-150216-21421210



本日(記事執筆時)2/16、「迎撃!トラック泊地強襲」を全て難易度甲でクリアしたので長々とまとめたいと思います。といってもE5についてのみの記載です。
※攻略記事を求めてる方はブラウザバックを奨励


■クリアまでの流れ
最終戦突入前後
こちらはボス突入前と夜戦突入前の様子。明石さんが大破から戻っているのは女神を積んでいたからです(装備については後述)。
夜戦はまず旗艦のプリンちゃんのカットインが発動せず、時雨のカットインがボスに行くもあまり削れず、川内大破、雪風と共に攻撃もダイソンに吸われ、ダイソンズに5番目の大井っちを執拗に狙われて中破された上に連撃がダイソンに行って完全に諦めかけたところで最後にほぼ無傷の北上様のカットインが発動し撃破、という流れだったと思います(うろ覚えです)。


資材比較
資材とバケツの変化です。イベント中に任務をこなしたり、遠征やオリョクルもしたので純粋な数字ではありませんが、ボーキ以外は5万、バケツは300弱ほど飛んだでしょうか。意外と少ないですね。ラストダンス中は燃料・弾薬が1300まで減ったこともありました
※追記 よくよく考えれば16回もやって5万なんてありえないですね;

今回痛感しましたが資材の数は大切ですね。たとえ装備や錬度が足りなくても資材さえあればどうにかなりますから。その為には備蓄もそうですがキラ付け遠征がとても大切だと、イベント中に資材を回復させている時に感じました。


■クリア時の編成と装備
1
第一艦隊

2
第二艦隊

道中
道中支援

決戦
決戦支援

【第一艦隊】
まず意識したのは火力キャップ150に近づけること。その為にはフィット砲でなくとも装備させました。扶桑が副砲を積んでいるのも同じ理由です。弾着観測射撃は個人的に好きではないので電探や徹甲弾を装備。
それから金剛型が2人いる件ですが、最初は扶桑姉妹を入れていました。が、回避が少しでも高い方が良いというアドバイスもいただき、かつ扶桑型改二と比べて燃費が良く火力も届く霧島と榛名に変更。この理由から陸奥を支援に入れています。
加賀さんは彩雲を積むとボス戦で航空優勢が取れないので烈風キャリアーに。明石さんは対空カットインを狙いつつ、レベルが低いので女神を2つ装備させました。今思えば電探を積めばよかったです。
明石さんを起用したのは実はクリア時と試行時の2回。というのもそれまでは↓の編成でやっていました。58はうずしお回避という意味もありますが、ボスへのダメージソースではなく周りを撃沈させ少しでも下の艦にボスを狙いやすくる為に入れていました。が、どうしても58の火力では足りないと感じ、思い切ってLv35の明石さんルートに変更してみました。
58編成



【第二艦隊】
第二艦隊はともかくカットインによる夜戦の火力重視。最初は大淀さんに夜戦装備を積ませるデコイ戦法や秋月の対空カットインを使っていましたが、1枠でも無駄に出来ないと悟りこの編成に。なので夜戦装備は無理に全部積みませんでした(今思えば夜偵と探消灯は逆でしたね)。四連装酸素魚雷は攻略中に少しでも上乗せになるよう改修工廠でネジを消費しました。装備不足を痛感しましたね。
ハイパーズの2人には最初20cm(プリン砲と2号の併用)×2の装備でしたが、火力キャップについて調べている中で最適ではないと思い変更。
大井っちは雷装キャップは既に達しているので20cmは積まず、敵空母によるダメージを少しでも減らす為にこの装備に。北上さんは博打です。五連装ではなく四連装なのは大井っちと同じ理由と、駆逐艦の火力を少しでも上げる為です。北上さんの運は上げておかなければいけませんね…

【支援艦隊】
支援も火力キャップに届くように設定。その為には金剛のような論者積みもしました。それまでは適当だったのですが、これをするようになって沈める数が見違えました。
それから途中まで道中と決戦は逆だったのですが、ボスに送り届ける方が大切だと思いこの形に。
当然全員キラ付けします。決戦は旗艦だけでいいと思いますが、道中は全員必須だと感じます。5人キラ付けして1度も来ないという事もありました。

【陣形】
全て第四です。ボス前マスで4連続大破撤退が続いた時は第二も試してみましたがあまり変わりませんでした。それよりかはキラ付けしたほうが有効だったように思います。


■活躍した艦(E-5メイン)
☆MVP【長門
艦これ-074
トドメを刺した北上さんではなく嫁の長門さんですね。これまでイマイチ活躍するイベントが無かったように思いますが今回は「長門型が活躍した」という声をよく聞きましたがどうでしょうか?低速によるルート固定と金剛型以上の火力、大和型以上の燃費の良さ(ケッコンしているのでさらに下がる)。
ずっとこの装備で固定だったのですが今イベ報酬の試製51cm連装砲がフィットしているのかミスがほとんど無くかなり良い仕事をしてくれました。


【扶桑・山城】
KanColle-150217-12212914
長門型と同じく活躍の声が大きかった扶桑姉妹。改二が実装されて能力が大きく上がりましたがそれを体感するイベントになりました。回避は低いですが金剛型と比べても微々たるもので、金剛型には出せない火力があります。それと4スロ目の23機が大きいです。これが制空権確保の為に他の海域でも活きました。
小破・中破関係なくよく当ててくれて、育ててよかったと思う2人ですね。


【羽黒】
艦これ-075
ゲージ削り、ラストダンスの試行錯誤時はとてもお世話になりました。戦艦を一撃で沈める等良い仕事をし続けてくれました。戦艦を使うより燃費も良いですしね。元々火力が高いとはいえ重巡でも戦艦に負けない働きができるんですね。


【大淀】
艦これ-076
イベントの度にその艦載機が積める4スロ持ちの有用性が叫ばれている大淀さんですが、育成が追いついてようやく実践投入できました。E5では画像のような夜戦デコイ役として起用していましたが、連撃装備でも無視できないダメージを出していました。彼女にしか出来ない事が多いので引き続き育てたい1人です。


【秋月】
KanColle-150217-14394500
やはり圧倒的な対空カットイン発生率の高さ。連撃装備が無理なく可能な10cm連装高角砲+高射装置×2、13号対空電探改の鉄板装備でゲージ削り時のボスマスで重宝しました。


【北上・大井】
艦これ-077
言うまでもありません。いつも助けられていますが今回は特別です。最優先で99にしたいと思います。実は北上さんはイベント用に2隻目を用意していたのですが今回はお札が無かったので出番は無かったですね。


■今イベで新たにゲットした艦
ゲット
翔鶴さんが出オチみたいになってて申し訳ないのですがたまにある表示バグですねw 1年以上プレイしていますがこれでようやく五航戦が揃いました。
阿賀野も五航戦と合わせて5-4でずっと狙っていたので嬉しいドロップ。このあと3回出ましたw(が、史実を知ると複雑な気持ちに)
Uボートはろーちゃんにせずにゆーちゃんのまま育てたいと思います。ただろーちゃんの持ってくる装備が魅力的ですよねぇ…艦これって退化システムみたいなの実装されませんかね。「装備は魅力だがイラストは改の方が好き」っていうのはあると思うんです(二航戦とか)。
天城も加わって正規空母の層はかなり厚くなりました。レベリング時のローテーションやお札対策にも余裕が出そうです(いくらなんでもデカすぎると思うんです)。
朝霜は今回は見送りたいと思います。


■反省点
【装備】
32号電探、五連装酸素魚雷徹甲弾が特に足りないと感じました。レベリングも大切ですが強い装備は牧場も視野に入れないといけませんね。開発や改修工廠もできる範囲で進めたい。

【育成】
特に感じたのが軽空母です。隼鷹を改二にしていないのがE5のゲージ削りで悔やまれました。
それから明石さんのような育てにくい艦も演習だけでも良いので育てないといけないなぁと。あきつ丸と同様育成に手間の掛かる艦が固定ルート要因になる事もあるので。そう考えるとそろそろ大鯨ルートなんてのも出てきそうですが。
今回の報酬艦の香取さんはさっそくルート固定要因になっていましたし今後もありそうなので育てて良いでしょう(演習旗艦にする事が多いので意識せずとも育ちそうですが)。

【資材】
先ほど触れた通りですね。普段からのキラ付け遠征を徹底したいと思います。


■総評
正直どれが良いかなんて人によって考え方や手持ちが違うのでそれぞれ全く異なります。どこまで信じかつ柔軟になれるか、そしてできる事を全てやる事が大切だなと思いました。よく「運ゲー」と聞きます。確かに運要素も大きいですが個人的には6割、7割で残りは提督の手で埋められると感じます(まぁ僕の場合その残りを埋めるのに16回もかかったわけですが…w)。

そして何といっても難易度選択。これは素晴らしいシステムだと思います。誰でも楽しめ、難易度に見合った報酬も与えられる。アニメと被る時期で何かやってくるかと思っていましたが良い意味で裏切られました。

474
初めて艦これのイベントを完走しましたが(2014秋イベはヌルいので割愛)、達成感と安堵感が大きいですね…とにかくできる事は全てやる総力戦でした。その中で反省点や改善点も見えてきたのでこの時間と労力も無駄では無かった、というか楽しかったです。

とにかく今はレベリングのモチベーションが最高に高まっています。引き続き春イベに向けて艦これ、楽しんでいきたいと思います。