読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

艦隊これくしょん 第12話 感想

1210aa0a



優遇されすぎて怖い

というわけでアニメ艦これ、終わりましたね。続編含め概ね予想通りでしたがそうでもないものもありました。


まず如月轟沈の意味が最後まで分かりませんでした。髪飾りが浮いてきたのはそこにいたから…というわけですからやはり中間棲姫=如月という図式になってしまうのでしょうか(ただ僕は何となくヲ級の方が如月な気がしています)。撃破した後何か呟いていて吹雪がそれに気付きましたが何と言っているのかよく聞き取れませんでした。この件は続編に引っ張るのだとしたら最終回にあえて出す必要性はあまり感じないです。現状ではここが尾を引いてるのは否定できません。


44d768f1
結局史実は繰り返されているのか?深海棲艦とは?轟沈した艦娘の行方は?といった疑問が払拭される事はありませんでした。が、原作でも曖昧な部分をアニメで表現するのも難しいのかなと。アニメは影響力がありますしこれと決めてしまったらそのイメージが定着しますからそこは原作との兼ね合いを考えたのかもしれません(その割に使えるネタは思いっきり使っていましたが)。ただこれは二次創作がしやすい、想像の幅が広いという意味では悪い事でもないとも思います(原作の狙いの一つでもあると思います)。


1eabafac
史実では作戦に参加していない大鳳を建造or呼び出した事、全勢力をMIに向かわせた事で繰り返されていた?史実を回避。大鳳の件は提督の指示なんでしょうか?その旨を描いていれば今までどこに行っていたんだという疑問を解消できたのですが。喋らない弊害です。
アイキャッチの予想は見事に外れましたが、最終回でフミカネさんのイラストが見れたのは嬉しい誤算です。
029426ec




36db9829
弦が切れた赤城さんをどうするのかと思いましたが面白い表現でした。自分の弓を渡したり、応急修理女神の使用を新しい弓という形に置き換える。中間棲姫の再生は原作イベントのゲージ回復の表現ですね。


6fcf39ff
そして何といっても長門さんの出撃ですね。
1話の感想でも言っていたように僕本当に出撃は無いと思っていたんです。だから声を聞いた時は立ち上がってガッツポーズを取っていました。しかし原作で「敵戦艦との殴り合いなら任せておけ」とは言っているものの実際に殴る・蹴る様子をアニメで観られるとは思いませんでしたwパンチ→キック→ゼロ距離砲撃のコンボはカッコよかった。 ちなみにパンツの色は白です。  ここは艤装を色々な角度から見れる貴重なシーンでした。
8bed64a8
そしてむっちゃんとのこれです…今までは2人だけの空間で行われていた長陸奥も何と全員がいる前で、しかも長門さんは抵抗するどころか妻を迎えた夫のような表情を見せます。人の目を気にしなくて済むんですからもう何も怖くないですよ。帰還後は鎮守府でやりたい放題だったに違いありません…長門さんの今までに無い穏やかな表情がそれを物語っています。
そういえばむっちゃんが花束を渡していましたね。ケッコンおめでとうございます。プロポーズはむっちゃんからでしたか。まぁそうですよね、常に先手。
…僕はもう大満足です。たとえ続編に長門さんが出なくても良いくらいやりつくしてもらいました。
50eabb64



b896b88e
残念だったのはあれだけフラグを立てていたヲ級改flagshipとの最終決戦があっさり終わってしまった事。様子が映らず「撃破したっぽーい」っていやいやw
敵が棒立ちというのも気になりますし、現状アニメ艦これは戦闘シーンにはちょっと不向きですね。作画も最終回にしては…という部分もありました。


897cad5a
とはいえ12話単体で見れば原作をよく再現していたと思います。連合艦隊、ゲージ回復、形態変化、課金(笑)、普段出撃させない艦を出す…イベントに置き換えてみてみると結構うまく描いている事に気が付きます。


気になる部分もあり全肯定していたわけではありませんが、毎週深夜(AM3:00)にLIVEで観る位には楽しんでいました。続編が決まったとはいえ終わってしまうのは正直寂しいです。

各話の感想はこれで終わりですが総括を別にまた書く予定なのでもし観て頂ける方がいましたら幸いです。


150326-0112240806-1440x810
(最後までブレない大井っち大好きw)