T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

ウィッチクラフトワークス 感想

2bfa0a64



結論から言うと素晴らしいアニメ化だったと思います(原作組です)。
僕は当初このアニメ化は多分コケると言っていたのですが、見事に裏切ってくれました。アニメ化発表から1年以上準備しているだけあり原作もほぼ順守しています(火々里さんとのデートカットは残念でしたがまぁ重要なところではないので)。

 
c69dd9e0
どこか淡白な原作(そこが魅力でもある)にアニメーション効果で華やかさや激しさが増して観るのが楽しいですね。原作とアニメ別々の立ち位置ができてうまく共有できている。映像も最後まで綺麗でした。

残念な点はまずウィークエンド編の駆け足感。タメて演出して欲しいシーン(「工房の魔女をなめるなぁ!」のとこと等)がいくつもありましたが、皆さんま~早口で…w せめてあと1話欲しかったところですね。
もう一点は火々里さんの炎が迫力不足だったなぁと。もっとこう全身そのものが炎ってイメージなのですが、服が燃えてるみたいに見えます。

とはいえアニメオリジナルもいくつかありましたし、最終回で出番の少ない星組やたんぽぽちゃん(原作では2コマで終わるシーン)を自然に取り入れる等キャラへの愛着も感じたので丁寧に作ってくれたなぁと。
原作のストックが溜まったら是非また同じ製作陣で作って欲しいです。



全話観てしまえばOPはネタバレだったと分かりますね。