読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

2015年夏アニメ 感想

※【重要】あくまで個人の意見です ★5満点。
このブログでも今期からこういう形式を。せっかく3ヶ月観てきたわけですし一言くらい書いておこうと。順位付けはただの自己満足。



8位:がっこうぐらし! ★★★
9c0d15ef
残念ながら自分は最後まで入り込めませんでした。キャラクターに感情移入もしておらず、アニメは原作と違うようだったのでBADENDもおもしろいかなと思いましたがまだ続きそうですね。一番知りたかった「何故この現象が起きたのか?」という部分が先延ばしになってしまったのは残念。その為にやや惰性で観ていたのですが、やはり受動的に観るのは良くないなぁと痛感。引き込む展開の作り方はさすがニトロプラスというか、作品として良く出来ているなぁという印象でした。



7位:Charlotte ★★★
f2fc3bcd
足りなかったなと。序盤はスローペース気味ですらあったのが中盤以降から予定が急に変更されたかのような駆け足っぷり。結果展開が早くなってしまい荒さが目立つように。放送前からこの脚本、スケジュールが予定されてたとは思えない違和感が残りました。設定は面白かっただけにもったいないなぁと。個人的には生徒会のメンバーで解決していく方向が見たかった。
「友利奈緒が笑顔で終わったから良いんすよ」そういうことなのかもしれません。



6位:わかば*ガール ★★★★
2f74e7c1
初めての10分アニメでしたがやっぱり物足りない、時間が欲しいですね。キャラクター・世界観にとても(とても)癒されるのでもっと観ていたいな、と。なにせ始まったと思ったらもう終わってしまうので…w(原作が1巻しかないので仕方ありませんが)。なので録画したものを一気観したいと思います。
きんモザと比較するとこちらも負けてない、というよりこのネジの外れ具合がきんモザと「⇔」な関係になっているなと実感しますw
ちなみに時田萌子ちゃんが可愛いです。
0e471789



5位:アルスラーン戦記 ★★★★
cfcb7d76
話が進む中で新しい仲間、新しい戦いを迎える度に人間として、王として成長していくアルスラーン王子の様子を全話通して実感できましたし、ここが見どころの一つじゃないかと。2クールアニメの余裕というか丁寧さを感じます。
まだまだ謎も多いし倒していない敵もいるので2期も当然あるでしょう。ヒルメス本人も言っていたように心の底から負けたと思わせない限りは王都を奪還してもまだまだ続きそうですね。



4位:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(1クール目) ★★★★
08ab9da3
面白いなと思ったのは過去へのタイムスリップではなく、時間軸が同じ異世界への移動という点。てっきり異世界に自衛隊がタイムスリップして戦う話とばかり。
テンポも良く意外とコミカルな描写も多いので気楽に楽しめる(2クール目が発表された今、思えばそれは1クール目だからかもしれない)。異文化交流ゆえの初々しさも微笑ましい。引き続き2クール目も期待。
前から1つ気になっているは公式HPのキャラクターがずっと4人しか載っていない点。結構な登場人物が出てきたと思いますが更新される事は無いのでしょうか…?



3位:WORKING!!! ★★★★
5774ce91
放送前に1期、2期を一気観して望んだ3期はこれまですれ違いにすれ違った問題を一気に片付けようとする面が多々見られましたw 主に恋愛模様ですね。物語が収束していくのを感じながら少し寂しい気持ちで観ていました。今までWORKINGで感じたことの無かった感覚です。
81d23883
キャラクターの立ち位置や状況は変わりましたが、全体的にはこれまでと変わらない面白さでした。
1時間拡大スペシャルがあるようなので待ちたいと思います。
69bddfcf
自分が高く評価している「SHIROBAKO」に似ているという理由で観始めましたが、同作品をより声優側にフィーチャーした感じといえば分かりやすいでしょうか。
トントン拍子ではあるが決してご都合主義だけなく、妙にリアルと言うか残酷で生々しい描写も忘れない(最終回も主人公の査定という重めのテーマ)。声優という仕事に関するテーマを1話完結で描きつつ、キャラクターを声優としても人間としても成長させていく流れは非常に丁寧で分かりやすい。終始安定していたなと。毎話登場する本人役の大物ゲスト、ラジオ風でとてもリズミカルなEDも見どころの一つ。
766a23e4



1位:城下町のダンデライオン ★★★★★
個別に記事を書いたのでそちらで↓
http://blog.livedoor.jp/take_animeview/archives/44010438.html


「コレ!」といったものはありませんでしたが(後から考えるとダンデライオンは「コレ!」と言っていいのではないかと思いました)、観るものが多く嬉しい悲鳴を上げていたような。
夏クールは多いイメージですね。去年も7作品観ていました。

視聴済作品:http://blog.livedoor.jp/take_animeview/archives/36134553.html