読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T@KE【タケ】のブログ

アニメの簡素な感想と艦これを主に綴ってます。PC閲覧奨励。総評は★5満点。

2016年春アニメ「3話まで」 感想

※『甲鉄城のカバネリ』を追加しました。「坂本ですが?」のみ2話までの感想。それ以外は3話までの印象。

■目次■
ばくおん!!
くまみこ
クロムクロ
甲鉄城のカバネリ
キズナイーバー
ハイスクール・フリート
迷家
坂本ですが?
三者三葉
あんハピ♪



ばくおん!!
96457960
小ネタが分からない部分が多いので引き続きコテコテ属性な凜ちゃんを観て楽しんでいます。バイクに関しては作画や音で本気だと感じます。ただこれも知識が無いので「なんとなく」でしか感じられないのが悲しいところ。



ちょっと時間が経つのが遅くなってきましたw 雰囲気やキャラクターで魅せるタイプなのでしょうか。そろそろ最後のメインキャラクターを出しても良い頃じゃないかなぁと。



5f11ce88
とてもバランスが良いというのがまず出てくる言葉です。タイムスリップ・宇宙からの刺客、日常から逸脱している部分と人間同士のやり取りとの。4話からはペースを落としてコメディ寄りになりそうですしここらでキャラクター同士を絡ませ共闘する時の下地を作っていく流れでしょうか。
現代技術に驚く剣之介が何故クロムクロ(アーティファクト)には当たり前のように乗っているのかは気になります。フラッシュバックの映像でもアーティファクトが映りましたし単純なタイムスリップでは無いのかも知れません。2話で「鬼」が宇宙に上がった時も驚きませんでしたし。何か見逃していますかね?
現状とてもおもしろい作品です。不満があるとするならOPにもうちょっと動きが欲しいくらいですかね。由希奈は表情、とりわけ口元が魅力的なヒロインですね。



3c2d880c
オススメされて観始めました。そういえば『僕だけがいない街』で「逃げる!」→Aパート終了→CMで「俺は逃げない!」の流れで笑わせてくれたのを覚えていますw
色んな世界観が含まれていますね。僕の印象ではジブリの作画で『進撃の巨人』をやっているイメージです。戦闘シーンや全体的な作画もさることながらアップの時の女性キャラクターの塗りがとても印象的です。 
キャッチコピーの1つである「貫け、鋼の心を」はとても端的。これから両方実行していくと分からせてくれます。
1話、2話は息をのむ展開だったのに対して3話はペースを落として説明が主な内容でした。
ちょっとグロテスクなのでそこが気になる人は注意が必要かもしれません。 



色々と疑問が多すぎるが1話:核となる設定と世界観の紹介→2話:キャラクターの自己紹介で掘り下げ→3話:メンバー勢ぞろい、と一応順序良く進んでいるので尻上がりなのではないかと思っています。「今キズナきた?」というセリフは新しいw
新山仁子ちゃんがトリガーの動きするし可愛いしで観ていて楽しいです。
 
 

9f21bb6b
キャラクターが多いのにみんな個性があってかわいいです。 
前回「船内描写」と言いましたが、具体的には某ブラウザゲーで覚えた単語がどのように動き、使われるのかがイメージしやすい点が観ていて楽しい部分の一つです。
1話で指導教官が言っていた『辛いこともあるでしょうが「穏やかな海はよい船乗りを育てない」という言葉があります』『仲間と助け合い厳しい天候にも耐え荒い波を超えた時あなた達は一段と成長してるはずです』。この2つのセリフを体現していく展開になると思っています。その程度の心構えです。シリアスになるとは思いますが見えない部分が多すぎてあまり考え過ぎる気にもなれないなぁと。



2841aa42
人の醜悪を見せ付けられ、3話なのに進みも悪い。苛々はしないが心地良くはない。けれどそれで切ろうとは思わない。どこへ向かってるかが知りたいから観ているのか、怖いもの見たさというやつでしょうか。こういっては何ですが人によってはここまでかなり胸糞悪い作品になっていますw
「閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメ」とあるので納鳴村という舞台よりも登場人物の変化に目を向けると楽しめるのでしょうか。
 


坂本君に対して良い印象を持ってない人間を彼流で撃退していく流れが続くのかと思えば、2話のように他人に道を示す行動もとる等展開は豊富なのかなと。しかし飽きそうだという印象は変わりません。「くだらないw」と笑っているうちが華にならなければ良いのですが。
 


63926c02
おかげさまで一番幸せな30分を過ごしています。2話目でもうニヤけながら観ていました。
楽しい日常系となるとゆったりした時間が流れる事が多いですが、黒い部分があるのが飽きない。まぁ単純に動画工房による「動」による部分が時間の経過を早くさせ、密な1話を作っているのだろうなと。
主人公が誰なのかハッキリしていないようにみえます。主人公が複数いる作品でも1人は選べるものですが三者三葉は3人とも主人公と言えるのでは。
そろそろ自分の中できんモザごちうさに続く作品と宣言したいところですが我慢我慢…
 
OP良いですね
 
 

あんハピ♪ 
aabe4719
可愛いと感じる中で常にチラつく暗い部分がこれからも続くのか、ミスリードなのか…まだ本質が分からないですね。
クロムクロ」の由希奈は口元が魅力的と前述しましたが、「あんハピ♪」のキャラクター達は照れ顔が魅力的ですね。反面モブキャラには顔が無いのが不安をさらに煽ります。
響の「不幸タイプ=方向オンチ」は単に道に迷う以外の意味もあるのが意表を突かれました。


■3話までの自分の現状を並べてみると…
  1. クロムクロ甲鉄城のカバネリ三者三葉
  2. キズナイーバーハイスクール・フリート迷家あんハピ♪
  3. ばくおん!!、くまみこ坂本ですが?
の3つに分けます。1は12話3ヶ月構成を忘れて夢中になっているもの。2は今後の展望次第なもの。3は別れを予感しているものです。

ちなみにこれらの作品の公式ツイッターのフォロワー数とAnimetickのWatchers数ランキングのトップ3(2016年4月30日23時現在)は
前者が
1位.坂本ですが?(44468人)
2位.甲鉄城のカバネリ(44163人)
3位.キズナイーバー(36822人)

後者が
1位.くまみこ(1178 Watchers)
2位.坂本ですが?(1177 Watchers)
3位.ハイスクール・フリート (1154 Watchers)

でした。 後者は使っている人がそこまで多くないと思いますが、公式ツイッターはハッキリと差が出ていました。くまみこのフォロワー数が思ったより少ないのが意外です。ツイッター上でイラストもよく見かけますし話題になっていそうですが。
もちろん視聴者全てがツイッターをやっているわけでも、フォローをするわけでもありませんが、こういう視点で見るのもおもしろいと思いました。

次は折り返し、6話までの感想を書く予定です。